<$blogurl$="http://naturejournaling.exblog.jp">

参加者の皆さんの感想

前回のフィールドワークでいただいた感想をいくつかご紹介します。



Q:「これは勉強になった!」と感じたことは何でしたか?


『描き方の方法や時間を制限して「大きく形をとらえる練習」したこと。

「まずは大まかに形をとりましょう~」と言うより、やってみてできてしまうところが練習ぽさが無くて面白かったです。』


「自然の中でひとつの対象をじっくり観察することができ、大変勉強になった。」


※スケッチを描きなれていない人に、いきなり「自由に描きましょう」といっても、難しいものがあります。そこで、描く前の「準備体操」を行いました。

これは必要に応じ、毎回行う予定です。


Q:次回、ジャーナルをかくときに工夫したい点は何ですか?


「地図で観察対象と周辺の環境との関係をかきあらわすこと。」


「対象や周りの環境の描写、説明のコメントなど、改善点は多い。」


※初回では、自然観察記録のために、どんな情報を書き入れることが必要か、あえてレクチャーは行わず、まずは感じてもらうことを行いました。


Q:観察したことで、「これは誰かに伝えたい!」と思ったことは何ですか?


『植物を描きつつ、ルリタテハやツリアブの気配を感じて、「もうたくさんの虫が動き出している!」』


「自然観察の方法として、大変よいやり方であると伝えたい。」


Q:当日の感想、気づいた点など何でもどうぞ! 


「他の人のスケッチと観察内容をのぞかせてもらう機会はなかなか無いので、とても刺激になりました。」


『共有の際に、「盗めるところを探しましょう」と声掛してもらい、絵を見せることへの緊張感、ためらいが和らぎました。絵の苦手意識が、ハードルになっている人はたくさんいるような気がして、こんな風に受け入れの雰囲気があるとすそ野が広がると感じました。』


「子どもが楽しそうで、何もないところでも遊べるんだ!と思った」



感想を寄せてくださった皆さん、ありがとうございます。

私も参加者の方のフィードバックを受けながら、内容のブラッシュアップに努めていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。


# by eriko_journal | 2018-04-15 08:43 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

第2回フィールドワーク

昨日4月14日、第2回目のフィールドワークを行いました。

心配していたお天気も、幸い青空ものぞくほどとなり、風は少し冷たかったですが、いい気候となりました。


今回は都合がつかないとご連絡くださった方が多く、参加者は1名のみ。

誰も来ないかと思ったので、ちょっと安心しました(笑)


園内の石垣でヒダリマキマイマイを発見。

なんと参加者さんは昔、カタツムリの脳を研究されていたことがあるそう。脳の仕組みなどを教えていただきました。

c0380497_07072266.jpg

シェアの時間が少し寂しいではありますが、複数人数では伝えられない(伝えきれない)情報などもあるので(?)こういった回は、スペシャルな回でもあります。


フィールドワークは、石垣のある道端で行いました。

c0380497_07074520.jpg
娘は保育園の土曜保育に預けたので、今回は私も参加。

参加者さんは、ボールペンでのスケッチにチャレンジ。
いろんな画材を試してみるのも、楽しみのひとつです。

c0380497_07083593.jpg

たまたま同じ「ホウチャクソウ」をかいたので、それぞれ気づいたことをシェア。

テーマに沿ってあらかじめかき方を指定したので、画面構成が似ています。

やはり一人観察では気づかないことがあることに、気づきます。

c0380497_07094502.jpg
c0380497_07103166.jpg

次回は5月13日(日)です。

すでに予定が決まっている方も多いと思いますが

ぜひ予定表に、書き入れておいてくださいね☆


# by eriko_journal | 2018-04-15 07:18 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

4月14日(土)のフィールドワークについて_雨の場合

4月14日(土)のフィールドワーク、
”雨の場合は中止”とご案内していましたが
ひと月に1度の機会がちょっともったいないので、
雨降りの場合は、園内の古民家の座敷で
「スケッチ教室」を行いたいと思います。

ネイチャージャーナルには上手な絵は必要ないのですが、
とはいえ、やはりスケッチを描くからには
上達はしたいものですよね。

ですので、雨の日を利用して
スケッチについての疑問、困りごとなどを受け付けながら
形のとり方や描き方の練習をしてみたいと思います。

天気の様子を見ながら、外に出たり、
室内から外の景色を描いて、気付いたことを記録したり、
などの雨の日向けのワークも、行うかもしれません。
その辺は、臨機応変にやりたいと思っています。

雨でも参加したいという向上心ある方は(笑)
ぜひどうぞ。


今後も、よほどの荒天以外は、
雨の日は中止にせず
このような感じで実施したいと思います。

曇り程度であれば、
前回お知らせしたとおりの内容で行います。

興味のある方、ご都合の合う方と
お会いすることを楽しみにしています!

# by eriko_journal | 2018-04-11 19:19 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

第2回目フィールドワークのお知らせ

3月25日の初見に始まり、ツバメの声が日に日に増えてきました。
木々の芽も萌え出して、まさに春本番の頃となりましたね。
こうして季節が移り変わると、長かった冬のことなんか、すっかり忘れてしまうのが不思議です。。

さて、第2回目のフィールドワークのご案内です。

内容:『近づいて見てみよう』
日時:4月14日(土)10:30~14:00
場所:神奈川県内公園(新宿より約1時間。参加希望の方にお知らせします)
対象:子ども(8歳以上)~大人
持ち物:スケッチブック、筆記具、ルーペまたは虫めがね、
    必要に応じ:彩色用具(色鉛筆、水彩など)
    お弁当
参加費:無料(基準額2,000円の任意寄付制)


参加希望・詳細は、こちらのメールフォームよりお申込みください。

雨天の場合、小雨程度なら実施の予定です。
前日様子をみて、参加予定の方にお知らせします。

今回も前回に続き、植物観察が主になります。
タイトルから、内容は何となく想像がつくかもしれませんね?
さて、みなさんどんな発見ができるでしょうか。

【当日のスケジュール】
10:30~11:00 挨拶、活動場所へ移動
11:00~12:00 「近づいてみよう」ワーク
12:00~12:40 お昼(終了、午後のワークの開始時間は各々適当に)
12:40~13:40 午前中のワークを意識しながら、自由にかいていただきます
13:40~14:00 フィードバック(共有の時間)
※時間はだいたいの目安です

では当日、ご都合の合う方とお会いすることを楽しみにしています!


# by eriko_journal | 2018-03-29 10:09 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

第1回目フィールドワーク

c0380497_14355956.jpg
先日の日曜日、無事、第1回目のフィールドワークを行うことが出来ました。

遠方から参加してくださった方もいて、嬉しい限り。
ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

このところの暖かさで、フィールドでは早春の花々が一気に咲き始めていました。1年のうちで、一番ワクワクする季節かもしれませんね。

キタテハやルリタテハなどの越冬チョウも飛び出して、帰り際には、おしゃれなボタンのようなカメノコテントウが、誰かさんのバッグの上に!(せめて写真撮っておけばよかった~)

今回は入門者向けの、植物観察をテーマにしたアクティビティを行いましたが、それ以外にも記録したいものがたくさん目について、時間で去るのが惜しいほどでした。


最年少の参加者は7歳の男の子でしたが、虫めがね片手に、いろんなものを発見するのが楽しくて仕方がないといった様子。

何よりもまず

「面白い!」

を見つけて、ワクワクを感じることが大事なんですよね。


彼の2歳の弟くんと娘は、ベンチやシートの上でお絵かき。


最年長参加者は77歳の方でしたが、2歳であっても、7歳であっても、77歳であっても、自然の不思議や面白さに目を見張る視線は同じなんだなと、あらためて感じました。


当日はちょうど、公園のパークセンター内で地元の水彩画グループの展覧会が開催されていました。来年、ここで参加者の皆さんのジャーナルを展示する展覧会を行います。これから参加される方は、そのおつもりで。


ご参加いただいた方は、ここでかいて次までお休み、ではなく、ご自宅でも出来るだけ毎日続ける、ということをぜひ意識してくださいね。

「かかなくちゃ」という義務感からではなくて

「記録しておきたくなる」ような発見を、身の回りでできるだけたくさん探す、ということをしてみてください。

そして、参加プレゼントでお渡ししたカードに書かれている質問に答えるかたちで、ノートを作ってみてください。


次回は、4月14日(土)の予定です。

タイミングの合う方は、ぜひどうぞ。

参加希望・詳細は、こちらのメールフォームよりお申込みください♪

# by eriko_journal | 2018-03-20 15:37 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

明日のフィールドワーク

今日は、明日のフィールドワークの活動場所を下見してきました。

こんな場所で行います。

c0380497_19475562.jpg
座るところもあるので、レジャーシートは必要なさそうです。
c0380497_19482171.jpg
春のサインがたくさん見つかりそうですよ。

お日さまが出てくれるといいですが。

# by eriko_journal | 2018-03-17 19:56 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

ネイチャー・ジャーナリングで何ができる?

c0380497_20364227.jpg
ネイチャー・ジャーナルで、いったい何ができるのでしょう。

詳細はすでに「ネイチャー・ジャーナルってなに?」という項目で説明済みなので

これは一番最初に出すべきだったのですが、後手後手に回ってしまいました。

見やすいようにシンプルにまとめましたが、

一覧にすると、より分かりやすくなると思います。

「何ができる」というより、「どんな能力を使うか」

といった方がよかったかもしれません。

「能力を使う」ということは、その能力を育てていくことができる、ということです。

生きていくために必要な能力が、ほぼまんべんなく網羅されていると思います。

自然観察を通して、たったひとつ

「面白い!」「ふしぎ!」と気づいた小さな芽が、

科目を超えて育っていく可能性があるのです。




# by eriko_journal | 2018-03-14 21:03 | ネイチャー・ジャーナルとは? | Comments(0)

3月18日フィールドワーク『あなたの宝物はどれ?』

ネイチャージャーナルクラブ、3月18日(日)のフィールドワークの内容とスケジュールのお知らせです。

10:30~12:00 『あなたの宝物はどれ?』
        
12:40~13:40 フリータイム

13:40~14:00 フィードバック(共有の時間)

植物の特ちょうを捉える、ネイチャージャーナル初心者向けのアクティビティをやってみたいと思います。

時間はだいたいの目安です。

フリータイムでは、アクティビティで習ったかき方に沿って、散策を楽しみながら自由にかいていただきます。

雨天の場合は翌月に延期となります。
今後、雨天の場合の室内プログラムも考えていますが
今回については延期とさせてください。

私も子連れで行きますので
子連れ参加もどうぞ。




参加予定の方は、

植物のサイズを測ったりしますので、小さい定規やメジャーなどがあれば、お持ちください。

虫めがね、ルーペなどもあるとよいです。

もちろん、双眼鏡も役に立ちます。


私も初めて行うので、予定どおりいくかどうかわかりませんが^^;
よろしくお付き合いくださいませ。



ちなみに、アメリカのジョン・ミュア・ロウズが、現在編集中の本や公開準備中のウェブサイト、フリーダウンロード形式の電子書籍、今後出版する書籍などに掲載する、子どものジャーナル画像を募集中です。

内容は、本クラブで行うアクティビティに沿って書かれたジャーナルに限ります。

対象は8歳以上の学生です。

クラブのフィールドワークには参加できないけれど、興味がある、という方は、右のカテゴリ内にある問い合わせメールフォームよりご連絡ください。

簡単なアクティビティをいくつかご紹介します。

親子でやっていただいてもよいですし、お友だちどうしでやってみてもよいですよ。

締切は特にありません。

どんなジャーナルであっても、必ず誰かの役に立ちます。

よろしくお願いします☆

# by eriko_journal | 2018-03-09 10:16 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)


「ネイチャー・ジャーナル」は、身近な自然を知るための絵日記です。絵が苦手でも大丈夫!子どもから大人まで、誰でもかけます。一緒に始めてみませんか? 身のまわりで、面白いことが起こりはじめるかも!?


by eriko_journal

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

管理人について

このブログについて&自己紹介

はじめての方はこちらからどうぞ↓
記事一覧/アーカイブ

ギャラリー

*Facebook グループ*
Japan Nature Journal Club -日本ネイチャージャーナルクラブ-

*このブログに関するお問合せ・お仕事のご依頼はこちらのフォームをご利用ください 

カテゴリ

全体
ネイチャー・ジャーナルとは?
スケッチ道具
かき方
イベント
ネイチャージャーナルクラブ
コラム
環境教育・自然体験

最新の記事

参加者の皆さんの感想
at 2018-04-15 08:43
第2回フィールドワーク
at 2018-04-15 07:18
4月14日(土)のフィールド..
at 2018-04-11 19:19
第2回目フィールドワークのお..
at 2018-03-29 10:09
第1回目フィールドワーク
at 2018-03-20 15:37
明日のフィールドワーク
at 2018-03-17 19:56
ネイチャー・ジャーナリングで..
at 2018-03-14 21:03
3月18日フィールドワーク『..
at 2018-03-09 10:16

最新のコメント

hitakijoさん、コ..
by eriko_journal at 11:08
こんばんは 今度は、マ..
by hitakijo at 22:19
鍵コメさん、コメントあり..
by eriko_journal at 09:49

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月

検索

ライフログ












ブログジャンル

自然・生物
教育・学校