人気ブログランキング |
<$blogurl$="http://naturejournaling.exblog.jp">

身近な自然の「ナゼ?」から広がる世界~自分の頭で考えよう~

こんにちは、自然画家/イラストレーターの小林絵里子です。
このブログでは、身近な自然の「ナゼ?」を発見していく自然観察の記録方法「ネイチャー・ジャーナル」について、またそのかき方についてまとめています(「ナゼ?」の答えを教える内容ではありません)。「ネイチャー・ジャーナルってなに?」という方は、まずは記事一覧 よりどうぞ。

【日本ネイチャージャーナルクラブ】
2018年より、「日本ネイチャージャーナルクラブ」というコミュニティを立ち上げました。
(経緯はこのブログについて・自己紹介をご覧ください)
月に一度、神奈川県内の公園で、アメリカで作られたネイチャージャーナルのかき方のカリキュラムをベースにしたフィールドワークを行っています。今のところ”クラブ”とはいっても会員制ではありません。興味を持った方ならどなたでも参加できます。

・身近な自然の観察の仕方を知りたい
・アクティブラーニングの習慣を身につけたい
・さまざまな年代の人と自然を楽しみたい
・子どもと一緒に自然体験したい(親子連れ歓迎!)
・フィールドノート、フィールドスケッチを描けるようになりたい
・考える力を伸ばしたい
・想像力を伸ばしたい
・人や環境の役に立ちたい

そんな方におすすめです。
(ピクニック気分のカジュアルスタイルで行っています☆)

学校の先生、自然観察会リーダーの方のご参加お待ちしています。

フィールドワークに参加ご希望の方は、こちらのフォームよりお気軽にどうぞ。
フォームが使えない場合は、

また最新情報は、フェイスブックグループでも随時アップしています。
こちらのブログに載せるまでにタイムラグのある情報もありますので、
こちらもたまにチェックしてみてくださいね!

# by eriko_journal | 2019-12-31 23:39 | ネイチャー・ジャーナルとは?

7月のフィールドワークのご案内

昨年の7月は異常な暑さで
7月、8月とフィールドワークはお休みしたのでしたが
今年は過ごしやすい日が続いていますね。

そろそろ梅雨明けも近くなってきた頃ですが
以下の通り開催することにしました。

間際のご案内ですが
ご都合あう方はぜひご参加ください♪

==================================
7月のフィールドワーク

日時:2019年7月20日(土)午前10:30~14:00

場所: 神奈川県内公園
    
持ち物:スケッチ用具、観察用具(双眼鏡、ルーペ、定規等)、お弁当

参加費:無料基準額2,000円の任意寄付歓迎。活動継続のために使わせていただきます)

参加お申込・お問合せはこちらのフォームよりお願いします。

■雨天の場合は中止です(中止の場合は当日の朝6時頃メールでご連絡いたします)
====================================

内容はまだ決めてません。
当日の様子しだいで考えたいと思います。

そろそろセミが鳴きはじめているでしょうか?
昆虫の多い時期なので、昆虫観察もいいかもしれませんね。

さぁ、どんな発見が待っているでしょうか?

ネイチャージャーナルは
夏休みの自由研究にもお勧めですよ。

フィールドでお会いすることを楽しみにしています!

# by eriko_journal | 2019-07-20 06:30 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

ネイチャージャーナルカンファレンス・WILD WONDER 2019!

この9月に、アメリカ、カリフォルニアのモントレーで、ザ・ネイチャージャーナルクラブ主催の第一回ネイチャージャーナルセミナー「WILD WONDER 2019」が開催されます。



ネイチャージャーナルの第一人者、クレア・ウォーカー・レスリー 、ザ・ネイチャージャーナルクラブのジョン・ミュア・ロウズ はじめ、ネイチャージャーナルに関わるプロフェッショナルたちによる様々なテーマの分科会、フィールドワークが3泊4日の行程で行われるのです。



前日のオプションツアーで、クジラと海鳥ウォッチング・スケッチングツアーを担当するのは、20年来の友人、デビー・シェアウォ―ター



このイベントが企画段階で発表されたとき、デビーに「これ行こうと思う!」と伝えたら、

「3日間くらいのために来るのもったいないんじゃない?」

と言われたのですが、その後オプションツアーで関わることとなり、

「これでしょ!すごいいいセミナーだと思う!」

と180度ひるがえった(?)のでした(笑)



クレアにも、行くことを伝えると、
「いいイベントになることは間違いない。一緒にいい時間を過ごしましょう」
と言ってくれました。



私にとっては「ビッグスリー」が揃ったようなものです。



250枚用意されたチケットは受付開始1か月でほぼ売り切れ。


分科会の充実ぶりは、スケジュール構成に悩まされるほど。
2か月後に迫ってきて、ワクワクしています162.png


シェアできるものを、たくさん得てきたいと思います。



一昨年の秋、初めてネイチャージャーナルについて話す機会をいただいたとき、

「3年後にアメリカにジョン・ミュア・ロウズに会いに行く」

と宣言し、今年の3月に参加した環境教育セミナーでも

「2,3年後に行く」(延びてるけど)

と宣言したのが、こんなに早く実現すると思いませんでした。


さらに、実際に会えることなんて想像もしていなかった、クレアにも会えるなんて。


なんだか最近、面白いようにいろんなことが繋がっていく。



「ほんとはやりたいことがある」という人は
「やる」と決めて宣言することをお勧めします^^


https://www.eventbrite.com/e/wild-wonder-nature-journaling-conference-2019-tickets-61436863312

# by eriko_journal | 2019-07-10 17:19 | イベント | Comments(0)

6月はスペシャルフィールドワーク@東京港野鳥公園

6月はいつもと場所を変えて、スペシャルフィールドワークです!

場所は東京港野鳥公園。

鳥、または干潟の生きものを観察してスケッチ、ジャーナリングします。
(お天気により内容は変わります)

パリ在住の動物彫刻家・イラストレーターの桑原実彦さんの一時帰国に伴ない
桑原さんを交えてのフィールドワークになります。

桑原さんウェブサイト

なかなかない機会ですので
ぜひスケジュールを空けて
ご参加ください♪

====================
日時:2019年6月23日(日)午前10:00~14:00

場所: 東京港野鳥公園 
    
持ち物:スケッチ用具、観察用具、お弁当(忘れずに!)

参加費:700円(入場料300円+保険代400円)+基準額2,000円の任意寄付歓迎(活動継続のために使わせていただきます)

参加対象:どなたでも

■小雨決行、荒天の場合は中止

詳細お問合せ・お申込
https://ssl.form-mailer.jp/fms/09c20b49549027
====================

時期的に野鳥の姿は少ないかもしれませんが
リストを埋めることが目的ではありませんので
見られたものを観察し、楽しみましょう。

タイミングの合う方と
フィールドでお会いできることを
楽しみにしています!



# by eriko_journal | 2019-06-10 09:00 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)

どうやって自然を観察するの?

c0380497_10225372.jpg
「身近な自然を観察する」

といっても

”身近に自然がない”

”何を見ればいいのかわからない”

という人もいらっしゃるかと思います。



周りに緑がなくても

空はあるはずです。



太陽や月も

見えるはずです。




それも

「自然」です。




■1か月の間、月はどんなふうに変化する?

■空のどのルートを通っていく?

■空の様子が変化することで、影響を受けていると思われる出来事は?

■数週間の間に、雲や太陽の光の様子はどんなふうに変化する?

(参照:「THE Curious Nature GUIDE」by Clare Walker Leslie)



そんな視点で見てみると、

「自然」はどこにでもあると思いませんか?




森の中で鳥や虫を観察するだけが

自然観察ではありません。




いってみれば

自分自身だって

「自然」です。




天気が悪いとき

気分が落ち込むとしたら


それは自然現象です。




広い視野で

自然をとらえ

小さな出来事に気づくこと

それはやがて大きな気づきにつながるはずです。



でも、些細な気づきは

すぐに忘れてしまいます。


だから記録しておくのです。


きっとのちのち、

それらは意味をもってくるでしょう。



# by eriko_journal | 2019-05-29 01:23 | ネイチャー・ジャーナルとは? | Comments(0)

手作りパレットのアイディア

「ザ・ネイチャージャーナルクラブ」主宰のジョン・ミュア・ロウズのブログに
手作りパレットの面白いアイディアが載っていたのでシェアしますね。

スケッチ用具に何を選ぶか、人それぞれでですが
身の周りの物が、パレットに使えないか考えて
自分で手作りするのも楽しいものです。

以前私もこんなパレットをつくりました。

これはジョンの友だちのアイディアだそうですが、
小さいブリキ缶に、製氷皿を切って入れるというもの。
それにしても、だいたい左右に隙間が空いてしまうものなのですが
これはぴったり入ってます!

アルトイズというミント菓子が入っている空き缶なのですが
日本ではこのタイプの缶はあまり見当たりません。
以前近くのKALDIで探したことがあるのですが、
フタがスライドタイプのものが多いんですよね。

が、同サイズの缶は日本でも製造はされていて
アマゾンでも手に入ります。
Altoids ミントサイズ缶
製氷皿も100均などにあるかもしれませんね。
かなりしっかりしたものを使っているので
切るときはよく切れるハサミかジグソーを使った方がいいそうです。

ハサミで切るのは大変そうだから
ノコギリの方がいいかも。

18色まで入り、フィールドスケッチには十分な色数です。

別の色のセットを作って、
行く場所によって入れ替えたりするのも
楽にできるとのこと。

一つずつ動かせるタイプも利点はあるけれど
ぱっと入れ替えられるのはよさそうです。

製氷皿、探してみようかな?

いつかみんなでDIYツールを見せ合うのも
面白いかなーと思っています。

# by eriko_journal | 2019-05-23 15:10 | スケッチ道具 | Comments(0)

5月のフィールドワークのご案内

日に日に濃くなっていく新緑が美味しそうです^^

新元号「令和」第一回目となる、5月のフィールドワークのご案内です。

今回は、県立座間谷戸山公園との協同イベントになります。


内容は、いつものとおり

ネイチャージャーナルのかき方の基本のレクチャーのあと(最近ちょっと省略ぎみだったけれど)、アクティビティを行います。


いつもと違うのは、雨天決行


外じゃなくて、パークセンター内レクチャールームで行います110.png


お天気よくなるといいけどね~174.png


そろそろホタルブクロが咲き出している頃だと思います。




最初はあらかじめその日行うテーマを決めていたのですが

その日の一期一会は、テーマ外のところで起こることが多々あります。

それを、時間の関係でテーマに沿わないからと通り過ぎちゃう、というのはもったいない。

なのでこのところは、その日の様子でそれぞれかいてもらうかたちになっています。

やり方はまだまだ試行錯誤中です。

これからも、みんなと一緒に作っていく、という意識でやっていきたいと思っています。


「自分の頭で考える力」「アクティブラーニング」が必要なのは、子どもだけではありません。

むしろ、大人に必要なものだと思っています。

私自身が、自分に必要だと思っているからです~

みなさんは、いかがですか?

# by eriko_journal | 2019-04-24 10:47 | イベント | Comments(0)

4月のフィールドワークのご案内

c0380497_11400574.jpg
新元号が発表されましたね。
いよいよ新たな時代がやってきます。
何かが新しく始まるときというのは
何であれワクワクするものですね。

さて、4月のフィールドワークのご案内です。

==============
日時:2019年4月14日(日)10:30~14:00

場所:神奈川県内公園(お申込の方にお知らせします)

持ちもの:スケッチ用具、お弁当
(スケッチ用具の選び方はこちらをご参考にどうぞhttps://naturejournaling.exblog.jp/27495332/

参加費:基本無料(基準額2,000円の任意寄付⇒活動継続のための費用に使わせていただきます)

お問合せ・お申込はこちらから:

※雨天荒天中止
==============

以前は毎回テーマを設定していましたが
月一のフィールドワークで
テーマによっては
ひとつのものしか観察しない
ということになると
それ以外に面白いものを見つけても
素通りすることになってしまったりして
もったいないなーと思い
ここ何回かは
テーマの設定なしにしていました。

でもやはり、
あるテーマに沿ってものを見る、というのも
観察の仕方のバリエーションを増やすために
必要かなと感じるので
今回からまた、テーマに沿った観察方法も
盛り込んでいきたいと思っています。

だいぶ暖かくなってきたので、ピクニックにはいい陽気になるでしょう110.png

では、タイミングの合う方とフィールドでお会いできることを楽しみにしています!


# by eriko_journal | 2019-04-02 12:08 | ネイチャージャーナルクラブ | Comments(0)


「ネイチャー・ジャーナル」は、身近な自然を知るための絵日記です。「観察する」「スケッチする」「発見・疑問を書き出す」ことによって、身近な自然と親しみながら、自分の世界を無限に広げていくことができます。絵が苦手な方でもご心配なく。子どもから大人まで、誰でもかけますよ。


by eriko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

管理人について

このブログについて&自己紹介

はじめての方はこちらからどうぞ↓
記事一覧/アーカイブ

ギャラリー

*Facebook グループ*
Japan Nature Journal Club -日本ネイチャージャーナルクラブ-

*ネイチャー・ジャーナルに関するご質問、「ここでやって欲しい!」などワークショップのご相談はこちらのフォームをご利用ください 

カテゴリ

全体
ネイチャー・ジャーナルとは?
スケッチ道具
かき方
イベント
ネイチャージャーナルクラブ
コラム
環境教育・自然体験

タグ

(19)
(3)
(1)

最新の記事

ネイチャージャーナルカンファ..
at 2019-07-10 17:19
6月はスペシャルフィールドワ..
at 2019-06-10 09:00
どうやって自然を観察するの?
at 2019-05-29 01:23
手作りパレットのアイディア
at 2019-05-23 15:10
5月のフィールドワークのご案内
at 2019-04-24 10:47
4月のフィールドワークのご案内
at 2019-04-02 12:08
アクティブラーニング
at 2019-03-28 13:50
Clare Walker L..
at 2019-03-20 13:15

最新のコメント

わー(汗 aさん、ご指摘..
by eriko_journal at 21:58
sience sc..
by a at 16:12
hitakijoさん、コ..
by eriko_journal at 11:08
こんばんは 今度は、マ..
by hitakijo at 22:19
鍵コメさん、コメントあり..
by eriko_journal at 09:49

以前の記事

2019年 12月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月

検索

ライフログ














ブログジャンル

自然・生物
教育・学校